サンムーン 努力値の細かい調整方法!下げる方法で調整するのもあり!?

サンムーンでポケモンを育成する中で努力値を振っていると、
ポケモンによっては細かい努力値を振りたい時があり、

前作ではスパトレという機能があったため、細かく調整できたものの、
今作ではそれが廃止されたため、面倒くさいと感じることが多々あると思います。

そこで、サンムーンで努力値を細かく調整する方法を
個人的な方法ではありますがご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク





ポケモンの努力値についてのおさらい

まず、ポケモンの努力値は各ステータス252まで振ることができ、
全体で510まで設定することができます。(2余るため、実質は508)

そして、努力値4上がるごとにステータスが1上がりますが、
これはポケモンのレベルが100の時の計算で、
シングルレートなどで対戦するときはポケモンのレベルが50になるため、

努力値8ではステータスの上昇は1のまま。
ステータスを2上げたいときは努力値を12振る必要があります。
(意外と知らない人が多いです)

計算が面倒な方は

4,12,20,28,36,44,52,60,68,76,84,92,100
108,116,124,132,140,148,156,164,172,180
188,196,204,212,220,228,236,244,252

上記の数字以外の努力値を振らないようにすると覚えておきましょう!

サンムーンで努力値の細かい調整をする方法

■わいわいリゾートを利用する
一番確実なのはこの方法です。
わいわいリゾートに関してはこちらの記事で詳しく説明していますが、
改めて簡潔に説明すると、

わいわいリゾートのレベルが3の場合、30分間で努力値4を自動的に振ってくれるため、
例えば100の努力値を振りたい場合は
100÷4=25で25回行えば良いということになります。

ただ、時間がかかるという欠点があるため、
ポケマメを使用すれば15分間で努力値4になるものの、
すぐに使いたいポケモンの努力値振りには適していません。

■ドーピングアイテムを使用して細かく調整する
ドーピングアイテムとは

・マックスアップ(HPの努力値が10上昇)
・タウリン(攻撃の努力値が10上昇)
・ブロムへキシン(防御の努力値が10上昇)
・タウリン(特攻の努力値が10上昇)
・キトサン(特防の努力値が10上昇)
・インドメタシン(素早さの努力値が10上昇)

の6つのアイテムのことで、
使用するステータスの努力値が100までなら使用することができます。

また、サンムーンの努力値は
ポケルスやパワー系アイテム、仲間を呼ぶの全てを合わせると、
1匹倒すごとに36の努力値が貰えるため、

36,72,108,144
180,216,252

と、7回ポケモンを倒せば努力値が最大になるというのは有名な話ですが、
これとドーピングアイテムを組み合わせて努力値を細かく調整する方法があります。

例えば攻撃に220の努力値を振りたい場合、
最初にタウリンを4回使用して上記の方法で5回ポケモンを倒せば
40+180=220で簡単に細かく調整することができます。

■努力値を下げるきのみを使用して細かく調整する
サンムーンでは努力値を下げるきのみというものが存在します。
そのきのみとは

・ザロクのみ(HPの努力値を10下げる)
・ネコブのみ(攻撃の努力値を10下げる)
・タポルのみ(防御の努力値を10下げる)
・ロメのみ(特攻の努力値を10下げる)
・ウブのみ(特防の努力値を10下げる)
・マトマのみ(素早さの努力値を10下げる)

の6つです。
これらはウラウラ島の10番道路の中間辺りでランダムで入手することができます。

あとは、この効果を利用して、例えば素早さに212の努力値を振りたい場合は
上記の方法で7回ポケモンを倒し、マトマのみを4個使用することで
252-40=212となり、努力値を下げる方法で
簡単に努力値を細かく調整することができます。

また、これらのきのみはすくすくリゾートで簡単に増やせるため、
日頃から育てておくことをオススメします。

ハネ系のアイテムでも細かく調整できるが・・・

また、ドーピングアイテムときのみ以外に
ハネ系アイテムを使用するという方法もあります。

ハネ系アイテムとは

・たいりょくのハネ(HPの努力値が1上昇する)
・きんりょくのハネ(攻撃の努力値が1上昇する)
・ていこうのハネ(防御の努力値が1上昇する)
・ちりょくのハネ(特攻の努力値が1上昇する)
・せいしんのハネ(特防の努力値が1上昇する)
・しゅんぱつのハネ(素早さの努力値が1上昇する)

の6つで各ステータスの努力値を1だけ上昇させるアイテムなので、
努力値を細かく調整するには最適なアイテムと言えますが、
これらのアイテムは入手方法が面倒なため、
一度にたくさん入手できないという短所があります。

なので、ハネ系アイテムを集める時間があるのなら、
上記の方法を利用した方が個人的には早く努力値振りができるのかなと思います。

スポンサードリンク





まとめ

いろいろと努力値の細かい調整の仕方について説明しましたが、
いかがでしょうか。

4,12,20,28,36,44,52,60,68,76,84,92,100
108,116,124,132,140,148,156,164,172,180
188,196,204,212,220,228,236,244,252

とにかく上記の中で振りたい努力値の数値を選び、

36,72,108,144
180,216,252

の努力値が今作では手に入るため、
これらに合わせてドーピングアイテムか努力値を下げるきのみを使用するか、
もしくは、ポケリゾートのわいわいリゾートを利用するかの
どちらかの方法で私は細かい調整を行なっていて、特に不自由なくできています。

努力値の細かい調整で困っている方の参考になれば幸いです。

【Youtubeでポケモン実況始めました!】

まだ始めたてで満足行く内容ではないですが、
見て頂けると幸いです!!
イバンGAME CHANNEL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)